見えない矯正xブライダル 見えない矯正x働くワタシ 自信の持てる歯並びx輝く笑顔 くにい歯科矯正歯科
見えない矯正xブライダル 見えない矯正x働くワタシ 自信の持てる歯並びx輝く笑顔 くにい歯科矯正歯科
見えない矯正xブライダル 見えない矯正x働くワタシ 自信の持てる歯並びx輝く笑顔 くにい歯科矯正歯科
マウスピース型矯正装置(インビザライン)の治療後が視覚的にわかる3Dシミュレーション「クリンチェック」

マウスピース型矯正装置(インビザライン)の治療後が視覚的にわかる3Dシミュレーション「クリンチェック」

クリンチェックは、治療前に行なう歯の移動のシミュレーションです。
治療途中や治療後の歯並びすべての段階をシミュレーションして、コンピューターの画面上でさまざまな角度から立体的に確認できるので、綿密な治療計画を立てられます。
他の矯正治療とは異なり、治療が完了した後の歯並びを患者様にご確認いただけます。

見えないマウスピース型矯正装置(インビザライン)

見えないマウスピース型矯正装置
(インビザライン)

詳細はこちら
治療期間を可能な限り短縮できる スピードマウスピース

治療期間を可能な限り短縮できる スピードマウスピース

詳細はこちら

マウスピース型矯正装置(インビザライン)メニュー

マウスピース型矯正装置(インビザライン)とは マウスピース型矯正装置
(インビザライン)とは
透明で取り外しできるマウスピース状の装置をつけ、約2週間に1回、新しいアライナーと交換しながら歯を動かす方法です。
装置が目立たず、取り外して食事や歯磨きも通常どおりできるので、快適に治療を続けられます。
詳細はこちら
通常の矯正との違い 通常の矯正との違い 通常の矯正は、歯にブラケットをつけてそこにワイヤーを通すので、装置が目立ちます。
しかしマウスピース型矯正装置(インビザライン)は、それらを使わずに薄くて軽い透明なマウスピースをつけて歯を動かすので、装置が目立ちません。
詳細はこちら
治療の流れ 治療の流れ マウスピース型矯正装置(インビザライン)の治療の流れはほかの矯正とは異なり、クリンチェックという3Dシミュレーションの工程が入るのが大きな特徴です。
そのほか、アタッチメント装着、ディスキング、ゴムかけなど大切なポイントがあります。
詳細はこちら

ピックアップ

Copyright © 宇都宮 くにい歯科・矯正歯科『見えないマウスピース型矯正装置(インビザライン)ガイド』 All Rights Reserved.